fbpx

vol.2 – Studio M’s 様

  • follow us in feedly

私たちは矯正の技術には自信を持っています。髪を傷めないで矯正を行う。他のサロンで断られた人が来ることも多いですね。「Studio M’sってところだったら矯正やってくれるみたいだよ」って他のサロンが紹介してくれるみたいで。

 

Sutudio M’s

サロンマネージャー 鈴木知美さん

稲毛店  千葉県千葉市稲毛区小仲台6-14-4サン稲毛ビル2F TEL:043-287-8261

稲毛海岸店 千葉県千葉市美浜区高洲3-11-3 並木ビル2F TEL:043-303-1621

鎌取店  千葉県千葉市緑区おゆみ野3-5-3 KSビル202 TEL:043-300-0077

https://www.studio-ms.jp/

 

-お店のコンセプトや特徴を教えてください。

お店のキャッチコピーとして、「傷んだ人の駆け込みサロン」、「今よりも絶対に髪の毛を傷めない」、「矯正するにしてもカラーをするにしても傷めないでうちはできます、やります」としています。「矯正みたいに一番傷みそうなやつも傷ませません。パーマも矯正もカラーと一緒に同日にやっても傷めません」っていうのを昔から言ってきました。

 

お客さんは口コミを結構見るみたいなんですね。社長のいる稲毛店なんかはその口コミで来る人が非常に多い地域。「ホントに傷んでいて、どこでも出来ないって言われたけど、私の髪をやってもらった。サラサラになった。」という口コミを読むと、船橋や市川からも新規で来る人がいて。そういうお客さんは結構多いですね。

 

他の美容院から入ってきた美容師も私たちの縮毛矯正の技術は一回は習っています。ずっとやっていて、商材もどんどん良くなっていますし、スタッフは自信持ってやっていますね。だから、どんなお客さんが来ても断ったことは年間1人いるかいないか。「スタジオエムズってとこだったら矯正やってくれるみたいよ」って他の美容院が紹介してくれることもあります。他で断られた人が来たりすることはありますね。

 

-他店との差別化にもつながっていると。

そうですね。他店と何が一番違うって、やっぱり矯正じゃないですかね。カラーはほぼほぼ技術的には、材料が同じだったら変わらないですよね。染めたときの色などはあるんでしょうけど、一週間経てば同じ状態なわけですよね。そこまでカラーの場合は技術的なものって違わないと思う。矯正とパーマっていうのはやっぱり違いますよね。

 

-矯正をする方は多いですか?

多いですね。だんだん減ってきているといわれていて、それは日本人の年齢が多い層がだんだん歳を取ってきていて。そうすると髪も少なくなってきたり細くなってきたりということで、矯正をやることも減ってきてはいるんですけど。でも、数か月とか1年とかするとやっぱり髪がまとまらなくてやっぱり矯正やりたい、という人が多いですね。1回やってあの良い手触りを触っちゃうと、「もうやめた」って冬の時期に思っても、湿気が出てくるとやっぱりやりたくなっちゃう。お客様はその繰り返しじゃないですかね。

 

固定ページ:

1

2 3 4 5 6

一覧ページに戻る

問合せ

カテゴリー

ノナブログ (nona blog)

過去のnona体験

体験ギャラリー
nona感動体験ムービー
トライアルセットのお申し込み
お客様の声
ページ上部へ戻る