vol.6 – Trendy 様

  • follow us in feedly

前まではデザイン・髪型がかっこいいのが「美」って思っていたんですけど、今は質感・マテリアルの部分で、素材がきれいになることが「美」につながるのかなって思っていますね。

Trendy

松岡 勇士郎 さん

東京都葛飾区東金町1-23-1-3F

【定休日】火曜日

【営業時間】10:00〜20:00

【T E L】03-3627-8580

 

-お店のコンセプト、特徴を教えてください。

ここ最近考えているのは、「死ぬまでずっとお付き合い出来るように」ということです。そうなったときに、ヘナがピンポイントで当てはまったんですね。10年後20年後、頭皮も髪も綺麗でいられるっていうところはすごく良かったです。

 

-お客様についてお伺いしたいのですが、ご要望やお悩みなど、どのようなお客様が多いですか?

ここのお店は歴史がとても長くて、3世代4世代当たり前に続いていたお店だったので、年齢層は子供からご年配の方まで。家族ぐるみ。下町なので、そういうところもあって。近くにお住まいの方が多いです。

 

-いらっしゃるお客様でどのようなお悩みが多いですか?

ちょうど今の時期(7月)でいうと、「髪がまとまらない」、「乾燥する」、「くせやうねりが出る」など、きれいな状態でいられない人たちが時期的に多いですね。

 

-どのようなアドバイスをされますか?

若い子はやっぱり、ヘナを何回か試したんですけど、香りや効果が出るまでの時間や料金的な問題もあって、難しい子達もいます。速乾性のあるコーティング系のトリートメントでバッチリ決めた方が喜ばれたり。

 

時間とお金と長い目で結果を待ってくださる方はヘナで。僕のやり方は2週間ごとに来てもらっていて。色を入れるっていうよりは髪のケアのついでに色が入る感覚でお話をしています。トリートメントで来てもらう感じでやっているのが、今1番推しているところですね。

 

-頭皮の乾燥や髪のぱさつきでお悩みの方に対しては、どのようなアドバイスをしていますか?

シャンプーですね。毎日のケアなので。お店だと月に1回や2週間に1回しか関われないので。1番はシャンプーかなと。あとは生活習慣とかになってくるんですけど。

 

-美容師として「美」とはなんでしょうか?

前まではデザイン・髪型がかっこいいのが「美」って思っていたんですけど、今は質感・マテリアルの部分でツヤとか、触ったらツルツルしてそうとか、そういう素材がきれいになることが「美」につながるのかなって思っていますね。

 

-美容師さんから見る「美」とお客様から見る「美」とでズレはありますか?

以前より合ってきた気がしますね。気持ちが一緒になっている気がしていますね。

 

-日々どのような思いでお仕事をされていますか?

あんまり仕事っていう意識でやってない、っていうとおかしいですけど、楽しんでやっているっていうところが今すごく多くて。(新型コロナウイルスの)自粛の時にお客さんが来ないで仕事ができないっていうことが1番辛かったですね。何もやれることがないっていうのは、気持ち的に辛かった。自粛明けにお客さんが戻ってくるようになって、それを改めて感じる良いきっかけになりましたね。当たり前にやっていたんじゃないんだなっていうことに気づけて良かったなと思います。

 

-美容師として1番大事にしていることは何ですか?

お客さんがお店の仕上がりと差が出ないのが1番だなと思って。ブローで作り込むというよりは自然に乾かして同じような質感・デザインってなると、さっき言ったその髪1本1本の素材が綺麗だと、そこはブレにくいなというのを思いますね。

 

 

固定ページ:

1

2 3 4 5

一覧ページに戻る

問合せ

カテゴリー

ノナブログ (nona blog)

過去のnona体験

体験ギャラリー
nona感動体験ムービー
トライアルセットのお申し込み
お客様の声
ページ上部へ戻る