fbpx

vol.3 – amaranth ROZA 様

  • follow us in feedly

充実している人とか、自分がすごく今1番充実しているんだなっていうようなときっていうのは、自分もそうだけど周りから見ると凄く輝いて見えるんじゃないかなと。

 

-美容師として「美」とは何でしょうか?

「美」ってたぶん内面と外面といろいろあると思うんですけど。充実している人とか、自分がすごく今1番充実しているんだなっていうようなときっていうのは、自分もそうだけど周りから見ると凄く輝いて見えるんじゃないかなと。もちろん充実しているときっていうのは自信があるんですよね、たぶん。そういうのを考えると、例えば外に行く時も下を向いて歩かないで上を向いて歩く。そうすると顔の表情も良くなる。そうすると美しく見えるのかなと思うんです。そういうのはあるのかなっていう。いろんな「美」っていうのが、美しいものっていっぱいあると思うし、それぞれ違うとは思うんですけど、私はそこかなと思います。

 

-日々どのような思いでお仕事をされていますか?

やっぱりお客様に喜んでいただくこととは何なのか、技術面にしても接客面にしてもそうなんですけど、どう喜んでいただけるのかなってことを考えています。そのためには何が必要なのか、何か入れなくちゃいけないのか、新しいものはどういうものがいいのかとか、そういうことは考えて行かなくちゃいけないのかなとは思います。それはどっちかというと経営者の見方とは思うんですけど。美容師としてはお客様から喜んでいただいてありがとうって言われる、その一言がいただきたいですね。いただきたいために一所懸命やっているということだけかなと思いますね。

 

-美容師として1番大事にしていることは何でしょうか?

観察力と興味、あとは探究心。それがなくなっちゃうと先に進めないと思います。特に観察力とかそういうことに関しては。

 

-観察力、興味、探求心を磨くためにされていることはあるんですか?

とくにこれをやっているというのはないんですけど。例えば電車に乗った時、私はスマホとか外であんまり見ないので、どういう人がいるのかっていうのを見たりします。あとは、旅館に泊まりに行ったりした時もどういう接客をしているのかなっていうところとか、そういうのはやっぱりいいとこに行けば全然違うんだなっていうところがある。お金をかけなくても、例えばホテルのロビーに行ってみる。若いときはよくやっていました。そういうのは必要なのかなぁとは思いますね。

 

-お客様のちょっとした変化に気づける「センス」についてお考えをお聞かせください。日々の行動の中で常にものを見るっていうところを磨いていくしかないんじゃないかな。例えばカットにしても、自分たちはカットラインとか、やっぱり目がいくんですよね。そういうのを見られるかどうか、興味ですね。さっき言った興味とか観察力というのは、そういうことなんです。そこを磨けばお客様が、今日は洋服がちょっといつもと違うなとか、今日はどちらかお出かけですか、って言った時に、こうこうこうですよって、じゃあこうしてみましょうっていうアドバイスができると思う。普段のセットはこうやって行くんだったら、今日はこういう風にしていきましょうっていうこともアドバイスできる。お客様から、今日はどこどこに行くからセットしてって求めてくる場合もあります。ただその求めて来られる方はわかりやすくていいんですけど、何も言ってこない方で遠慮しがちな方ではこっちが言ってあげることによってちょっと違った一面を出せるのかなと思いますね。それはやっぱり普段いろんなものを見てれば、こういうことがあったな、こういうやり方があったなとか。実際のものでもいいし、雑誌でもいいですし、そういうのを見ていると違うんじゃないかと思いますよね。

 

固定ページ:
1 2

3

4 5 6

一覧ページに戻る

問合せ

カテゴリー

ノナブログ (nona blog)

過去のnona体験

体験ギャラリー
nona感動体験ムービー
トライアルセットのお申し込み
お客様の声
ページ上部へ戻る