サロンで活用できる雇用に関する助成金

サロンで活用できる雇用に関する助成金 2020年

サロンで活用できる雇用に関連する代表的な助成金です。
詳しく知りたい、どのように申請すればいいか、
お店に合う助成金はどれか、他の助成金を知りたいなど、
ぜひお問い合わせください。

 
助成金一覧(一部)

 

〇 キャリアアップ助成金
内容 契約スタッフで雇用が6ヶ月以上経過後、正社員に転換してさらに6ヶ月経過すると支給される助成金
助成額 57万円 or 72万円 / 人

 

契約スタッフ 正社員転換後
・入社3年以内 ・雇用形態は正社員(フルタイム・月給制)
・雇用保険、社保は法定通りに加入 ・社会保険に加入(法人は必須)
・有期雇用の求人により採用された者であること ・無期雇用
・基本給+手当など給与額が5%以上UP

 

〇 人材開発支援助成金 ~教育訓練休暇付与(短期)コース
内容 業務に必要な研修などをスタッフに自発的に受講してもらうと支給される助成金
助成額 30万円(36万円)/1社1回限り
条件 ・就業規則に教育訓練休暇制度を定める
・計画期間は3年、1年に1日以上休暇制度を使う必要あり
・正社員最低1名が、3年間で5日以上利用する必要あり

 

〇 両立支援助成金(出生時両立支援コース)
内容① 父親が子の出生後8週間以内に連続5日以上の育児休業をとると会社に支給される助成金
助成額① 57万円(72万円) その年の1人目施策に支給
1人目以降10名まで 14.25万円 or 18万円
内容② 父親が子の出生前6週間、出生後8週間以内に5日以上の育児目的休暇をとると会社に支給される助成金
助成額② 28.5万円(36万円)

 

〇 人材確保等支援助成金
内容 離職率を低減させることに対して、計画作成~施策実施で支給される助成金
助成額 57万円 or 72万円
条件 いずれか導入
・資格手当などの導入で処遇を改善する制度
・研修制度の導入で社員のスキルアップを図る制度
・健康づくり制度

 

ページ上部へ戻る