nonaヘアソープの主成分

シャンプーの主成分

シャンプーの主成分はアニオン活性剤と両性活性剤に分かれます。アニオン活性剤の中では、石油由来原料と天然由来原料に分かれます。市販のシャンプーの多くは石油由来原料の中の「高級アルコール系」です。洗浄力が強く泡立ちも良いので消費者に好まれますが、地肌への刺激性が強いものもあります。

nonaヘアソープは、天然由来原料であるアミノ酸系を主成分としています。アミノ酸系の中でもグルタミン酸系であるココイルグルタミン酸Naを使用することで、皮膚や髪への影響を最小限に抑えています。

主成分で選ぼう

 

シャンプー選びに関して

現在、洗浄剤として最も一般的に使われているものは、石油由来原料である「高級アルコール系」の界面活性剤です。代表的なものに「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸Na」があります。

これらが主成分のシャンプーは洗浄力が強く、洗浄時に使いすぎると肌の有用物を除去しすぎる可能性があります。洗う力が強すぎると、髪や地肌の健康を保つために必要な成分まで取り去ってしまい、様々なトラブルを引き起こすこともあるのです。

シャンプーを選ぶ際は、ご自身の髪や肌に合うものを選ぶことをお勧めします。

ページ上部へ戻る